製品サポート

製品別サポート情報:薬鑑2019

【重要】Windows 7/動作環境の変更について

※Windows 10 / 8.1環境では「.NET Framework 4.×」がすでにインストールされていますので動作に問題はありません。

「薬鑑2019」では動作環境が「.NET Framework 3.5」から「.NET Framework 4.0」に変更になっております。

Windows 7環境で「薬鑑2019」をご利用になる場合、「.NET Framework 4.×」がインストールされていないとインストーラが正常に動作しないため「薬鑑2019」をインストールすることができません。

【ご注意】
「薬鑑2019」インストーラ動作には「Microsoft .NET Framework 4.0」フルパッケージまたは「.NET Framework 4.0」以上のバージョンのインストールが必要となっております。
「Microsoft .NET Framework 4 Client Profile」は最小のパッケージ構成のため、「.NET Framework 4 Client Profile」のみのインストール環境ではインストーラが正常に動作いたしません。


※Windows Updateを定期的に行っている場合には「.NET Framework 4.×」が自動的にインストールされていますので「薬鑑2019」のインストールおよび動作に問題はありません。

スタンドアローン環境での使用のためWindows Updateが行えない、またはインターネット接続があってもWindows Updateを行っていないWindows 7環境ですと、「薬鑑2019」インストーラが正常に動作しない可能性があります。





つきましては、Windows 7環境で「薬鑑2019」のご利用を予定されているユーザさまは、誠にお手数ではございますが下記手順にて「.NET Framework 4.×」がインストールされているかをご確認ください。

〔「.NET Framework 4.×」の確認方法〕

(1)〔スタートメニュー〕→〔コントロールパネル〕→〔プログラムのインストール〕を開く
(2)プログラム一覧に「Microsoft .NET Framework 4.×」があるかをご確認ください

※「Microsoft .NET Framework 4 Client Profile」は最小のパッケージ構成のため、「.NET Framework 4 Client Profile」のみのインストール環境ではインストーラは正常に動作いたしません。ご注意ください。




一覧に「.NET Framework 4.×」の表示がない場合には下記手順をご参照いただき、「.NET Framework 4.0」のインストールをお試しください。

〔.NET Framework 4.0のインストール方法〕

作業の流れといたしましては下記となります。
 → インターネット接続のある環境で.NET Framework 4 のインストーラーをダウンロード
 → 該当のPC上に.NET Framework 4インストーラーを移動(コピー)し、起動
 → 「.NET Framework 4.0」をインストール

(1)下記URLにアクセス
  Microsoft .NET Framework 4 (スタンドアロンのインストーラー)
  https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=17718

(2)〔ダウンロード〕をクリック

(3)遷移した画面で〔次へ DirectX End-User Runtime Web Installer〕をクリックし、〔dotNetFx40_Full_x86_x64.exe〕を保存

(4)該当のPC上に〔dotNetFx40_Full_x86_x64.exe〕を移動し、ダブルクリックで実行

(5)「.NET Framework 4.0」のインストールが始まりますので、完了画面が出ればインストール成功です

※すでに「.NET Framework 4.×」がインストールされているPCではエラーが出てインストールが完了しない可能性があります。その場合にはもう一度お使いのPCに「.NET Framework 4.×」が存在するかをご確認いただき、インストールされているようであれば「.NET Framework 4.0」のインストールは必要ありません(インストールされているかが不明な場合にはお手数ですがお問い合わせください)。


ページトップへ